高知県長岡郡大豊町は四国のほぼ中央に位置する嶺北地域にあり、標高は200~1,400m、平均450mの山間地帯です。人口4,000人あまりの小さな町で、年平均気温は約14℃と夏は涼しく、冬は高知県では珍しく雪化粧が見られることもあります。

農業では、平野部に比べ病害虫の発生が少ないことから、「れいほく八菜」と称した環境保全型農業を柱とする園芸作物の栽培に地域を上げて取り組んでおり、有機栽培農家の就農者数は県内でもトップクラスです。

山村農業実践センター

高知県長岡郡大豊町では、2016年4月に新しく『山村農業実践センター』を開所。
研修から就農、そして就農後の営農まで充実した独自の支援体制を整えています。

実践形式の研修

山村農業実践センターでは、実践に即した研修を行っていきます。
研修生は就農時の栽培予定品目を自主管理します。
ここでは研修生の主体性を尊重した指導を行います。
→研修内容の詳細

経済的支援

国・県・町の支援制度を活用し、研修中の費用等を最長2年間、年間180万円を支給します。

※受給には要件があり、助成を受けられない場合があります。

※研修終了後1年以内に就農しなかった場合には、全額返還していただきます。

就農支援

研修終了後は大豊町内で就農となります。
農地は「大豊ゆとりファーム」が管理委託された農地を紹介します。 園芸用ハウスは県や町の事業を活用し、自己負担を少なくして建設できます。住居は大豊町が移住者用住宅を整備予定です。

※ご希望に添えなかった場合は、ご自分で探していただくことになります。

研修・体験研修のお申し込み

山村農業実践センターでは、研修及び体験研修を随時募集しています。

研修をご希望の方

研修生を若干名募集中!
申込書一式(申込書、誓約書、申込み動機等)をダウンロードして必要事項をご記入後、 履歴書を添えて『大豊町農業センター』まで郵送して下さい。

体験研修のみをご希望の方

研修施設及び受け入れ農家で大豊町の農業を体験してみませんか?
体験研修をすることで大豊町での農業イメージが具体的になると思いますのでぜひ一度体験して下さい。

>> 各種お申し込み 詳細

更新情報

【農家さんにインタビュー】脱サラ農家がトマトと作り上げてきたのは”満足のいく自分の人生”ー間 浩二さん

【農家さんにインタビュー】自分の人生は自分で作る。人生を”かえる”農園を営む仲良しご夫婦ー塩谷 学さん・陽子さん

【農家さんにインタビュー】”おいしい”で守りたい人々の健康ー杉本 和也さん

【農家さんにインタビュー】大好きな景色は守りたい場所に。若手農家の挑戦ー田畑 勇太さん

【農家さんにインタビュー】地域おこし協力隊として地域に眠っている価値を掘り起こすー高橋 宏暢さん

碁石茶を美味しく”食べよう”!碁石茶を使った食べ物をご紹介

>> 全て見る


山村農業実践センター メニュー

Copyright (C) 大豊町立山村農業実践センターAll Rights Reserved.